八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

沖縄のおもてなしの心を力説

 ▽…講座で、おもてなしのマナーや心得、哲学などを伝えた日本トランスオーシャン航空CAの亀川さん。南西航空入社からこの道30年以上のおもてなしのエキスパート。話は200年前に来琉したバジル・ホールが絶賛したという琉球人の「うとぅいむち(おもてなし)」にまでおよび、見返りを期待せず誠意と礼節を尽くした先人の姿に「沖縄はおもてなしにたけているはず」と力説した。

 ▽…石垣島堆肥センター(当山喜一郎代表取締役)から花と緑の地域づくりに役立ててと、堆肥50袋の贈呈を受けた石垣市婦人連合会(宮良和美会長)。1袋390円なので1万9500円分。宮良会長は「女はずうずうしいので来年もお願いします」とちゃっかり。返礼に会長手製の帽子を手渡し、来年の寄贈に期待した。

 ▽…白保集落北側の海岸沿いで計画されているでリゾートホテル建設をめぐる問題は県へ飛び火する可能性もはらんできた。建設企業には白保地域の漁業者やエコツアーガイドらが、建設工事の差し止めを求めて訴訟を起こしているなか、地下浸透排水の無規制が新たな火種になる様相だ。白保リゾートホテル問題連絡協議会は3月に県知事宛に要請を行うが、県の見解が注目されそうだ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム