八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

定期鐘打は北と南だけ

 ▽…世界平和の鐘の会沖縄県支部は24日、設立30周年記念行事を行った。国内には石垣市のほか北海道稚内市、大阪市鶴見区緑地公園、尼崎市元浜緑地公園、滋賀県比叡山延暦寺根元中堂に設置されている。すべての設置箇所で鐘打を行ったという大濵達也支部長は「定期鐘打が行われているのは北の稚内と南の石垣だけ」と胸を張った。

 ▽…3回目となった平久保半島の石垣島オーシャンビュートレイルラン&ウォーク。早朝から雨が降るなかでのスタートとなったが、昼までには天気も持ち直し、参加者にとっては動きやすい気候に。コースの牧場の中はぬかるみ、ゴールに戻って来た参加者の靴は一様に泥と砂で汚れていた。未舗装路にはあちこちに牛馬のそれが。足元のコンディションはよくはなかっただろうが、それこそ自然ゆえ。

 ▽…春を通り越して夏の暑さがやってきたかと思えば、寒風が舞い戻るなかで行われた、いしがき少年少女合唱団(砂川富貴子指揮者)の「第11回春風コンサート」。伸びやかで澄んだ歌声が自慢の団員たちは来月末からスイスでの演奏旅行を控えるが、体調管理には気をつけてほしい。ここ数日のスイスベルンの気温は最高13度、最低0度。異国の気候を感じることも演奏旅行の醍醐味(だいごみ)だ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム