八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県民投票 きょう投開票

辺野古の米軍基地建設に伴う埋め立ての賛否に対して一票を投じる有権者=23日午後、竹富島まちなみ館

辺野古の米軍基地建設に伴う埋め立ての賛否に対して一票を投じる有権者=23日午後、竹富島まちなみ館

竹富町繰り上げ投票率は59・02%
県知事選を11・46ポイント下回る

 【竹富】米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票が24日に投開票されるのを前に、竹富町で23日、繰り上げ投票が行われ、当日有権者数3387人のうち1999人が一足先に投票した。投票率は、59・02で、昨年9月に辺野古移設の是非を争点に実施された沖縄県知事選挙と比べ、11・46ポイント(427人)下回った。

 投票者の内訳は男1020人(投票率57・92%)、女979人(同60・21%)。投票率が最も高かったのは第6区西表の73・56%。最低は上原53・73%。

 23日は町内8カ所で投票所が設けられ、このうち第1区の竹富島まちなみ館には、午前中を中心に有権者が足を運び一票を投じた。

 移設反対の60代女性は「基地は沖縄からなくなってほしい。辺野古の自然を守ることが大切」、反対を訴える別の40代女性は「一人の県民として投票に来た。八重山は基地に対してピンとこない方もいると思うが、人ごとにしてはいけない」と米軍基地に対する思いを話した。

 

 ■石垣市の期日前投票率17・16% 昨年9月の県議補選下回る

 辺野古新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票は23日、期日前投票を終えた。

 石垣市では投票資格者(13日現在)3万8399人の17・16%に当たる6589人が一足早く一票を投じた。

 期日前投票期間がほぼ同じの県議補選(昨年9月)の31・59%(1万2221人)を14・43?下回った。

 

 ■与那国町は15・4%

 【与那国】与那国町選挙管理委員会(田盛眞吉委員長)は23日午後8時、県民投票の期日前投票を締め切り、全有権者数1354人(男767人、女587人)の15・4%に当たる208人(男149人、女59人)が一足早く投票を終えた。

 昨年9月に行われた県議会補欠選挙の期日前投票者数は352人で投票率は25・77%だった。

 投開票日の24日は、与那国町構造改善センター、久部良多目的集会施設、比川多目的集会施設の3カ所の投票所で午前7時から午後7時まで投票が行われ、同センターで同8時から開票される。

辺野古米軍基地建設のための埋立ての賛否を問う県民投票(竹富町)

※pdfファイルが別ウィンドウで開きます。

  • タグ: 県民投票
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム