八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「何年住めば、八重山の人として認められるんですかねえ」。だ…

「何年住めば、八重山の人として認められるんですかねえ」。だいぶ以前のことだが、県外出身のある実業家がポツリとこぼしたことがある▼八重山の各島で生活の根拠地を構え、仕事をしている県外出身者がずいぶん増えてきた。かれらの中にはそれぞれの分野で活躍したり、また島嫁・島婿になっている人も多い▼しかも八重山の自然・風土を愛し、地域に溶け込み、島の人たちと無理なくつきあっている。気持ちの上での努力もあるだろうが、もう十分に八重山の人といえる。年数の問題ではないのだ▼というのは、何年住んでいても、八重山の自然は愛するが島の人たちと日常的につきあうのはごめんだ、という移住者たちもいるからである。かれらが好きな八重山とは自然そのものであり、自分たちを除いて人間は含まれない▼八重山大好きの観光客の多くもそうだ。かれらの目には島の人たちやその暮らしは映らない。それはアンケートやネット掲示板などを見れば明らかだ▼こんなことを書くのは、観光行政が本末転倒してはいないか、という危ぐを抱くからである。観光客誘致や島のリゾート化は本来だれのためなのか。どれだけ地域の暮らしの向上に反映されているのか。行政は住民に対して、もっと具体的な説明が必要だろう。(水)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム