八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「ヤマネコ大切にしたい」 上原小4年生

レンタカー会社にイリオモテヤマネコ交通事故防止のチラシを手渡す上原小の4年生=13日午前、上原港

レンタカー会社にイリオモテヤマネコ交通事故防止のチラシを手渡す上原小の4年生=13日午前、上原港

4年生が作成したチラシの1枚

事故防止チラシ配布

 上原小学校(居原田晃校長)の4年生11人がイリオモテヤマネコの交通事故防止を呼び掛けるチラシを作成し、上原港で13日、下船する観光客らに配った。レンタカー会社にも贈呈し、レンタカー利用者に配布するよう協力を求めた。

 4年生は総合的な学習の時間にイリオモテヤマネコの生態を調べたり、学校の裏手に設置したカメラで撮影したりするなど研究しており、2日の学習発表会でその成果を披露した。

 西表島では昨年、ヤマネコの交通事故死が9件と過去最悪になったことから、調べるだけでなく「自分たちから発信したい」とチラシ作成を企画した。

 児童一人一人が心を込めて描き、計16枚を完成させた。観光客になかなか声を掛けられなかったが、江郷下(えごした)智美教諭に励まされながらチラシを手渡した。原本をコピーした20枚を観光客に、80枚をレンタカー業者に配布した。

 学級委員の國岡玉那さんは「ヤマネコを見たことがあるが、特別なネコ。絶滅危惧種だし、大切にしたい。車を運転する人は制限速度の40キロ以下で走ってほしい」と願った。

  • タグ: イリオモテヤマネコ上原小学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム