八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

両町つなぐ懸け橋に

 ▽…竹富町と斜里町の姉妹町盟約45周年記念交流事業として、竹富町の小学5、6年生11人が斜里町へ派遣された。日本最果ての国立公園を持つ町同士として1973年に盟約を結んだ両町。児童らは北国を体いっぱいで感じて、故郷との違いと共通点を学んできてほしい。その体験を通して将来竹富町を支え、両地域をつなぐ人材になってくれることだろう。

 ▽…2015年度に始まった子ども子育て支援新制度。18年度から幼稚園教育要領や保育所保育指針などの改正で3歳以上の幼児教育の部分が共通化されたほか、ことし10月からの幼児教育・保育無償化の開始など、大きく環境が変化。市によると、14年度の幼稚園園児数は589人だったが、19年度入園予定園児数は185人。めまぐるしく変化する社会情勢の波をうまくとらえながら、幼児教育を丁寧に考えていく必要がある。

 ▽…劇団四季ファミリーミュージカルの観劇チケットが、「子どもホッと!ステーション」へ寄贈された。石垣市の教育に関心を寄せる桃原用昇氏から市を通して伝達贈呈された。東京都在住の桃原氏に代わり宮良亜子市福祉部長が贈呈。桃原氏から「明日の新聞を楽しみにしているよ」と贈呈の確認でくぎを刺された宮良部長もこれには苦笑い。熱い思いで渡してました。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム