八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

愛情感じる贈り物

 ▽…八重農PTA母親部と進路支援部が作成し、同校卒業生に贈呈している「新生活応援ブック」。野原佳人副会長によると、昨年11月に八重山地区で開かれた県高校PTA研究大会で報告したところ、本島の高校から問い合わせを受けることも。卒業生が新生活で戸惑わないよう多様な情報が詳細に書かれており、PTAの愛情が感じられる。八重農だけでなく他校、沖縄、日本に広がってほしい取り組みだ。

 ▽…「どんぐりの学童」がジャガイモ収穫祭を行い、同学童に通う児童やお隣のどんぐりほいくえんの園児らがじゃがいも掘りを満喫。「にいにい、そのスコップ、次貸して」と農具を交代で使ったり、ジャガイモの山を手分けして運んだりと、農作業を通して協力して物事を行うことを学んだ様子。皆で収穫したジャガイモ入りのカレーは、さぞおいしかったことだろう。

 ▽…マックスバリュやいま店のスタッフらが若夏会に節分の恵方巻や豆をプレゼント。同店薬売り場担当の屋嘉部長雄さんが趣味で覚えたというバルーンパフォーマンスを披露、見事な手さばきで小さな鬼のバルーン人形を作って見せた。鬼の格好で「豆まきは当たると痛いので、みなさんで食べて」などとユーモアを交えながら笑いを誘い、利用者らを楽しませた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム