八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

民有地の売買等契約締結 沖縄防衛局

沖縄防衛局が購入・賃貸の契約を締結したジュマールガーデン(写真中央から右部分)=1月24日、小型無人機で撮影

沖縄防衛局が購入・賃貸の契約を締結したジュマールガーデン(写真中央から右部分)=1月24日、小型無人機で撮影

ジュマールガーデン13㌶
住民説明会開催を通知

 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、防衛省沖縄防衛局は1月31日、予定地内民有地の大部分を占めるジュマールガーデンの用地について売買・賃貸借契約を締結したことが同局への取材で分かった。これに伴い、同ガーデンは同日、ショートコースのゴルフ場の営業を終了。同局は同日、7日に周辺4地区住民を対象にした「建設工事に伴う住民説明会」を開催すると各戸に通知、13日には市民対象の同説明会を開催するとホームページ(HP)上で公表した。

 同局によると、契約を締結した土地は売買で9㌶、賃貸借で4㌶の計13㌶。契約相手方はそれぞれ1人。契約額については「今後の用地取得の適正な遂行に支障を及ぼす恐れがある」として明らかにしなかった。

 同局は昨年12月28日付で、県赤土流出防止条例に基づき進入路部分の事業行為の届け出を行い、工事開始日を3月1日と通知。ただ、1月17日の段階で「あくまでも工事開始予定日として提出したものであり、実際の着工時期は確定していない」としており、準備が整えば2月中に着工する可能性がある。

 予定地のゴルフ場には隊庁舎、車両整備場、弾薬庫などの施設配置を計画している。

 配備計画をめぐっては有権者の37%に当たる1万4263筆の署名で請求された賛否を問う住民投票条例案が、市議会で審議入りしたばかりで、住民投票を求める市民の反発が高まるのは必至。計画に反対する4地区公民館などは説明会への対応について今後、協議することにしている。

 住民説明会について同局は7日に宮良公民館、13日に市民会館大ホールで開催すると通知している。いずれも午後6時半から2時間。

 一方、造成工事については市が1月28日、HP上の「自衛隊関係」覧で景観法に基づく行為通知書を1月21日に受けたと報告していたことも分かった。

  • タグ: 陸上自衛隊配備計画
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム