八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

国内外5014人がエントリー

受付をすませ、記念Tシャツを受け取る第17回石垣島マラソンの出場者ら=26日午後、石垣市総合体育館メインアリーナ

受付をすませ、記念Tシャツを受け取る第17回石垣島マラソンの出場者ら=26日午後、石垣市総合体育館メインアリーナ

石垣島マラソン、きょう号砲

 第17回石垣島マラソン(石垣市など主催)は27日、市中央運動公園を発着点に島を西回りするフルマラソン、24㌔、10㌔の3コースに分かれて開催される。午前9時にフル・24㌔、同9時20分に10㌔がそれぞれスタートする。石垣島地方気象台によると、27日の天候は曇り、昼前から昼すぎにかけて所によって雨で、北東の風やや強く、最高気温は19度、最低気温は14度の予想となっている。

 今回は島根県を除く46都道府県など国内外から5014人がエントリー。前回より10人少ないが、156人の海外からの申込者は香港、台湾、マカオ、中国、米国、韓国と国際色豊かになっている。また今回初めて取り入れたふるさと納税の返礼品(参加費免除)を利用して43人がエントリーしている。

 大会前日の26日午後には石垣市総合体育館で参加受け付けが行われ、出場者がゼッケンや記念Tシャツを受け取った。

 夫婦そろって初出場する外間賢伍さん(26)と綾乃さん=石垣市平得=は、賢伍さんがフル、綾乃さんが10㌔に挑戦。沖縄本島から石垣島に越して来て1年ほど。本島で開かれたマラソン大会に2人で出ていたため「石垣でも」と出場を決めた。

 賢伍さんは「練習では10㌔ほどしか走っていないので、本番でどこまで走れるか」と自信なげ、綾乃さんは「楽しんで走りたい」と笑顔で話した。

 大会当日は午前11時から市総合体育館メインアリーナを交流会場として開放。飲食可能。体育館周辺では飲食ブースなどが出店される。特設ステージでは、エイジランの表彰や、全完走者を対象にした抽選会も行われる。抽選会は各コースのゴール後に行われ、10㌔は午前11時、24㌔が正午、フルが午後3時頃から開催される。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム