八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

環境に合わせた対応大切

 ▽…眼の日焼けから子どもたちを守ろうと竹富町教育委員会はNPO法人と覚書を交わした。同法人は2017年度、波照間、西表、鳩間の児童生徒に日焼け対策としてサングラスを寄贈。まずは通学時の装着を呼び掛けている。全国的に目の日焼けについてあまりなじみはなく、授業中にサングラスを装着することへの偏見もあるというが、紫外線の強い八重山では必要かもしれない。

 ▽…陸自配備が計画されている平得大俣の近隣4公民館が声明を発表した会場には立て看板がずらり並んだ。白、青、黄、桃と色とりどり。まるで標語か看板のコンテストのよう。開南の看板には農村集落らしくパイン、マンゴー、さとうきびなども描かれており、これがプロ級。集まった住民らが目を見張る出来栄えだった。

 ▽…キャリア教育の充実発展に尽力し、顕著な功績が認められ、八重山特別支援学校が文部科学大臣表彰を受けた。同校は2013年にキャリア教育の意義を確認し、全職員で推進ツールの作成に着手。15年、16年には同ツールを活用し、指導の改善も図ってきた。地域と連携した取り組みの中でも特に30年余り続くミンサー織り体験は、島の文化や民芸品を知ることができる最高の授業だ。今後も継続、さらなる発展を。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム