八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

公開実験から10年、再び光

 ▽…鳩間島で固定式油化装置が再稼働した。地域おこし協力隊、NPO法人南の島々守りたいなどが約9カ月かけて発泡スチロールからスチレン油精製に向けた油化プラント事業に取り組んできた。2009年の公開実験から約10年が経過し、再び油化プラントに光が差している。次のステップとしてスチレン油の販路を開拓し、長期的に安定した利益が得られるよう注目したい。

 ▽…新庁舎建設工事の一般競争入札が3月11日に行われることになった。入札は4度目。これまで予定価格と入札価格に乖離(かいり)があったことなどから不調に終わっていた。今回は実勢価格に近付けようと見積もりを見直した結果、前回より3億900万円アップの45億4300万円に。予算は限られている。これでなんとか落札をと願う。

 ▽…八重山農林高校2年生徒によるシイタケ菌床栽培の出前講座に、登野城保育所の園児たちが興味津々で栽培管理に食い付いた。講師を務めた生徒は約12歳離れた”受講生”に説明。だが、この日のために分かりやすい説明練習を繰り返したのだろう、言葉は丁寧で分かりやすかった。この日から栽培開始したシイタケは週明けには収穫予定。園児たちが育てたシイタケの味はさぞや格別だろう。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム