八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

昨年7月に石垣—成田間に就航した…

 昨年7月に石垣—成田間に就航した格安航空会社(LCC)のバニラ・エアを使い先日、成田に旅行した。就航時からいつかは利用して格安旅行をと考えていたがようやく実現した▼旅行に要した費用は往復航空券と3泊の宿泊費(朝食込み)を含め約2万3000円。宿泊は成田空港周辺の大型ホテル、ホテルと成田駅、空港間は無料バスが運行し、格安だ▼ただ、石垣発が午後2時55分、帰りの成田発が午前10時だけに、3泊4日の旅程のうち2日は移動日。成田からの利用を想定した航空ダイヤ設定は、石垣からの利用には少々不満だ▼飛行機は往復とも出発、到着ともほぼ定刻。座席が一般機と比べ狭いと言うが、まったく気にならないレベル。成田空港第3ターミナルは飲食、土産店もあり、必要十分だ。ただ、バス、電車の拠点がある第2ターミナルまで外部の連絡通路(570㍍)を移動しないといけないのは不便。今回は氷点下近くまで冷え込み、移動は寒さが応えた▼出発手続きは30分前で締め切られ、遅れると乗れないことも。筆者も石垣空港で5分遅れ、あわや旅行がオジャンになる所だった▼荷物の重量制限を含めいろいろ制約があるLCCだがその安さは魅力。早めに計画を建て、うまく利用すれば旅行の楽しみも増し、回数も増えそう。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム