八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

多田浜パークで初の大会

 ▽…天候が危ぶまれた新春凧あげ大会だったが、午後1時ごろの終了まで雨が降ることもなく、時折太陽も顔を見せた。会場を多田浜パークに変更して初めての大会。少し狭かったのか、たこ同士の距離が近くて糸が絡まったり、風で会場外に追いやられてやぶに入ったりするケースも。八重山凧愛好会の平田正明会長によると、来年も同じ場所の予定とのこと。今後の課題となりそう。

 ▽…黒島、八重山両家畜市場で13日、相次いで開催された子牛の初セリ。県内8市場のうち最初のセリとなる黒島では、2番牛に172万円という最高値がついた。2017年に出た過去最高額を40万円も上回る驚きのセリ値だった。会場もこれには大きくどよめき、牛主も「ご祝儀相場だと思うが、予想以上」と目を丸くした。

 ▽…登野城公民館の新公民館建設期成会がことし立ち上がる。登野城字会の通常総会では、厳しい財政事情の原因を探り、未来に向けて地域をどう成り立たせていくか、字民から声が上がった。会員数は目減りしているが、島全体の人口は増えており、豊かさを表す指標のよう。地域の将来を思い描いていくためには、内側からの視点が欠かせない。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム