八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

朝の1時間を使って中国語を学んでいる…

 朝の1時間を使って中国語を学んでいる人たちがいると聞き、会場となっている本島中南部の公民館へ見学に行った。午前7時からの活動には20人が登録しており、私が見学した朝は10人が集まっていた▼遅刻も早退もあり。生活リズムに合わせていくとなれば、必然的にそうなる▼筆者の場合、石垣島で生活していた時は、中国語は夜開かれる教室で習っていた。新聞社の業務と重ならないように、中国語教室のある曜日はできるだけ勤務を休むようにしていた▼何であれ勉強はためになる。勉強するための空間に身を置き、仕事の上では出会わなかったかもしれない人たちとあーでもないこーでもないとしゃべっているうちに、ほどよい緊張感が心身をリフレッシュしてくれる▼もっとも、中国語を学ぶその夜の時間のためだけに休暇を丸一日つぶすことにもったいなさを感じなかったといえばうそになる。勤務時間と重なることなく中国語を習いにいけたらいいのに、と▼そんなとき、朝の中国語教室があったらどうしていただろうか。今となってはそれはわからないが、要は筆者がそのときどう考えたかというその考え方次第だろう▼そうなのだ。やるやらないを決めるのは自分でしかない。中国語の早朝教室も、やると決めた人たちによって続いている。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム