八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

子牛価格、ことしの動きはいかに

 ▽…八重山、黒島両家畜市場で2018年中に取り引きされた子牛の平均価格はそれぞれ60万円台後半となった。前年の70万円台を割り込んだが、繁殖農家は「それでも良いセリ値」と満足している。一方、肥育農家にとっては子牛のセリ値の高止まりは頭の痛いところ。共存共栄できる価格がベストだが、需要と供給で決まるのが相場。さてことしはどうなるか。

 ▽…年末年始のUターンラッシュもピークを過ぎ、多くの郡内出身者が大学や専門学校、職場などそれぞれのフィールドへ戻って行った。久しぶりの古里でくつろぎ、2019年を戦い抜くための十分な英気を養うことはできただろうか。成人式を終えた新成人らは特に晴れやかな表情で旅立った。来年もまたいい顔で戻って来てほしい。

 ▽…毎年恒例の池坊琉櫻会八重山支所の初生けがあり、31人が参加した。高校生活最後の初生けに参加した国府方花梨さんは、生け花の魅力について「イライラしている時に花を見たり生けたりすることで癒やされる」と語る。花と向き合うことで心を落ち着かせる効果は高いようだ。近年、同支所には子どもの会員も増加。世代を超え伝統芸術に注目が集まっている。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム