八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

中国語で「配額」とは「割り当て」の意味だ。…

 中国語で「配額」とは「割り当て」の意味だ。台湾で働く外国人労働者の支援組織で取材していたときに覚えた単語である。事業者が外国人労働者を受け入れる場合、その「枠」(人数)の割り当てを受けるときに「配額」という表現を使う▼台湾暮らしは、相変わらず中国語に悩まされる日々である。にもかかわらず、日本からやってきた知人のために通訳のまね事をしなければならない事態に陥ることは少なくない▼実のところ、こういう「通訳」によってメリットがあるのは私だけである。それはなぜか。一番不幸なのは、知人である。期待していたほどには台湾の人たちとコミュニケーションできないのだから。台湾の人たちも気の毒だ。私のおかしな中国語に付き合わされのだから▼私はというと、わずかとはいえスキルが上がる。できないなりに必死になるものだから。「配額」という言葉を知ったのはその好例である▼台湾に留学した経験のある人に聞くと、私と似たような経験をしている人がいることが分かる。通訳もどきのお手伝いを通して通訳へと育っていくらしいのだ▼意思を通じ合わせることは、とかく難しい。誤解や取り違えが起こらないほうが珍しいくらいだ。だからこそ、言葉を尽くす。それでようやく伝わる意思というものもある。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム