八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ダウン症の信田静香さん(15)を育てる父、敏宏さん…

 ダウン症の信田静香さん(15)を育てる父、敏宏さん(50)=京都市=が書いた「『ホーホー』の詩、それから—知の育て方」(出窓社)を読んだ。信田さん夫婦が娘のために工夫し、時間を費やす姿が手に取るように伝わってくる▼静香さんは、母、知美さん(48)が自作した問題プリントを学校へ持参して取り組み、帰宅すると、母親と一緒に学習。「興味のあることを徹底的に学ぶ」▼信田さん夫婦が家庭学習に力を入れているのはなぜか。働くために必要な準備はもちろんすべきだ。しかし、「余暇の時間をどう過ごすかということも、働くことや人生に大きな影響を与える」。知識や教養があれば、フリーの時間がより充実するのではないか—▼本書を、知的障がいを持つ人に関する本と思う人もいるだろう。だが、信田さんは「周りの人びとの認識の変化こそが、障がいのある人とない人が共に生きられる“インクルーシブ社会”の実現への一歩だ」と言う▼この言葉と似たフレーズをネットで見つけた。「すべての人々にとってアクセシブルでインクルーシブな大会となるよう様々な取組みを推進しています」。東京五輪パラ大会組織委員会の発信だ▼明日、年が改まる。世の中は急には変わらないが、変えていくために積み重ね続けることはできる。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム