八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

マフラー やっと出番 西表大原で13.8度

この冬一番の冷え込みに、マフラーなどで防寒する観光客ら=29日午後、730交差点

この冬一番の冷え込みに、マフラーなどで防寒する観光客ら=29日午後、730交差点

八重山地方、冷え込む

 八重山地方は29日、大陸高気圧の張り出しに伴う寒気の影響で冷え込み、西表大原で午前8時13分に13・8度を観測するなど、ほとんどの地点で今季の最低気温を記録した。

 年末年始を南国で過ごそうと訪れた観光客もダウンやコートなど厚手のオーバーを羽織ったり、マフラーをしたりして防寒。この日は最大瞬間風速で15㍍以上の風が吹いたため、体感気温も下がった。

 年内は寒気の影響で曇り、時々雨の予報となっている。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム