八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

本比田君(波照間小5年)に金賞 石油環境フォトコン

第14回昭和シェル石油環境フォト・コンテスト小学校の部門で金賞を受賞した本比田一朗君=12月21日(本比田里奈さん提供)

第14回昭和シェル石油環境フォト・コンテスト小学校の部門で金賞を受賞した本比田一朗君=12月21日(本比田里奈さん提供)

本比田君が撮った波照間島ニシ浜の「〇の風景」(上)と「×の風景」=(本比田里奈さん提供)

「守りたい!日本一の海」

 第14回昭和シェル石油環境フォト・コンテスト(昭和シェル石油㈱主催)の小学校部門でこのほど、波照間小中学校の本比田一朗君(小5、11)の作品「守りたい!日本一の海」が金賞に選ばれた。

 身近な眺めの中から、いつまでも残したい「〇の風景」と改善したい「×の風景」の写真を2枚一組で応募するコンテストで、本比田君は波照間島ニシ浜の青い海と漂着物の写真を撮った。

 見落としがちな環境問題を、子どもの新たな視点で発掘してもらうのを狙いとする企画で、全国から小中高3部門合計7416点の応募があった。

 本比田君はニシ浜について「ビーチクリーンをしても漂着物でまた汚くなってしまい残念。いろいろな国の人に、ポイ捨てをしないでください、と呼び掛けたい」と話し、受賞には「まさか選ばれると思わなかったので叫びそうなくらいうれしかった」と喜んだ。

  • タグ: 波照間小中学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム