八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「民主主義に沿って実施する」

 ▽…名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票をめぐり、与那国町議会(前西原武三議長)臨時議会で外間守吉町長が提案した県民投票管理費を含む町一般会計補正予算案の再議が議長裁決で否決された。外間町長は「民主主義に沿って実施する」と、原案執行権を行使。与党側は「議会軽視」と判断を批判。今回の一件は今後のシコリとして残りそうだ。

 ▽…川平地域の認定こども園整備前に確認された古墓群の発掘調査が現在行われており、自然の岩陰を利用した岩陰墓などが見られるようになっている。市教委文化財課によると、パナリ焼や陶器などが出土。中にはハリセンボンの骨なども。学校関係には文書で知らせているようで、見学も可能。来年1月中旬まで調査は継続しているそう。この機会に問い合わせてみては。

 ▽…第4回石垣市役所現庁舎等跡地利用基本方針策定委員会は素案を了承した。跡地利用事業は、民間のノウハウと資金を活用して実施することになっている。市街地の中心となる跡地で、市が求める機能を確保しつつ、どんな収益事業を展開することができるか。次年度に実施する民間活力導入可能性調査が重要になってくる。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム