八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

19日の12月定例石垣市議会一般質問で我喜屋隆次さんが…

 19日の12月定例石垣市議会一般質問で我喜屋隆次さんが小学校の修学旅行先を取り上げていた。親や祖母らが出身者でない限り竹富町の離島に行く機会が少ない。大人でもそう。だから周辺の島々を選択すべきではないか、という趣旨。まったく同感である▼筆者が新川小学校に通っていた当時は宮古島だった。前年までは西表島だったと思う。筆者の代になって変わり、その後、沖縄本島になった。今ではすべての公立小学校が本島になっている▼宮古島では砂山ビーチ、東平安名崎、通り池などを見て回った。「人頭税石」の見学では人頭税の歴史を学んだ。小学校を訪問したときに鼓笛隊で迎えられたことも印象的▼大人になってから宮古島で良かったと思った。我喜屋さんも、修学旅行先の西表島で体感した大自然が今も心に刻まれているという▼最南端の有人島波照間島、西は最西端の与那国島。石垣島の周辺には多様性に富んだ島々がある。確かに本島のような大規模商業施設はないが、それぞれの自然や文化、歴史、風土、気質がある▼派遣や家族旅行などで本島に行く機会はある。大人になればもっと。「八重山は一つ」は3市町の合言葉となっているが、かけ声だけに終わっていないか。身近なところから実践を。まずは修学旅行で。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム