八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

川柳を通して飲酒運転や路上寝防止を図る…

 川柳を通して飲酒運転や路上寝防止を図る「第2回STOP!!飲酒運転・路上寝川柳大会」の入賞者が18日、八重山署から発表された▼飲酒運転根絶部門は城間和也さん(33)の「ばすきなよ~(忘れないで) あなたが握る 家族の未来」、路上寝防止部門は浅野史也さん(31)の「冷たいね 寝転ぶ道より 周りの目」がそれぞれ大賞に輝いた▼郡内の幅広い投稿者から475点の応募があり、受賞作品は郡内で製造される酒瓶ラベルに記載されるほか、元旦に郡内の各世帯に届くはがき「年賀タウン」に掲載されるという▼路上寝の作品は、作者が酔って地面に座った実体験に基づくもの。この経験は多くの人に心当たりがあることだろう。筆者も若い頃に、繁華街のビルの壁にもたれかかって座り込んだことがある。夏場の建物のひんやりした気持ち良さと酔いで、寝込む寸前だったことを覚えている。もし寝ていたら…。共感できる作品だ▼飲酒運転は年末に入り毎日のように逮捕者が出ている。事故は起きていないが、その危険性をはらむだけに厳に慎むべきだ▼ことし管内の飲酒運転検挙数は17日時点で116件、前年を34件上回る。「…大丈夫だろう」という安易な考え、行動が自分だけでなく家族の未来をも暗くすることを自覚することだ。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム