八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣市健康福祉センターで去る1日に行われた…

 石垣市健康福祉センターで去る1日に行われた第38回障がい者週間市民のつどいで、就労支援事業所「あるまねっと」の利用者が「おかえり南ぬ島」の踊りを発表した。会場を巻き込んでダンスの輪が広がり、みんな楽しそう。フィナーレにふさわしい盛り上がりだった▼知っての通り、2013年3月7日の新石垣空港の開港を盛り上げようと、きいやま商店の作詞、BEGINの作曲で完成した新空港PRソング▼音楽にはその時代を思い出させる効果がある。久しぶりに聴いたが、あらためて良い曲だなと思うと同時に、開港前後の興奮がよみがえってきた▼動画で覚えて踊ったり、住民参加のプロモーションビデオに参加したりした人も多いだろう。開港日の夜、新栄公園で行われた「開港日、踊って祝おう!おかえり南ぬ島」には約5000人して熱狂した▼開港後しばらくは耳にしていたような気がするが、最近ではめっきり。4月28日付小欄で取り上げたトライアスロンの応援歌「君はヒーロー」もそう。いずれも地元の音楽家が「石垣市のために」と楽曲し、行事の盛り上げに貢献したのに。そう思うと、なんともやるせない▼「おかえり南ぬ島」なら、例えば空港内でBGMとして流せないか。二つの曲には作り手の思いが詰まっている。大切にしたい。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム