八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新谷(石垣第二2年)八重山女子初選出

女子日本サッカーのナショナルトレセンUー14バックアップメンバーに選出された新谷希乃風=11月30日夕、真栄里公園

女子日本サッカーのナショナルトレセンUー14バックアップメンバーに選出された新谷希乃風=11月30日夕、真栄里公園

ナショナルトレセンUー14
バックアップメンバーに

 日本サッカー選手の発掘・育成を図るナショナルトレーニングセンター制度(トレセン制度)で女子九州トレセン入りしていた新谷希乃風(石垣第二中2年)がこのほど、ナショナルトレセンUー14のバックアップメンバーに選出された。八重山から女子のナショナルトレセン選出は初。

 ナショナルトレセンには、全国で九つに分かれた地域からことし計120人が選出され、九州地域からは13人を選出、新谷は九州地域のメンバーに故障などで欠員が出た場合に招聘(しょうへい)されるバックアップメンバー3人の中で最初に声が掛かる1人目に名前が挙がっている。

 八重山女子で初選出の快挙となった新谷だが、その胸中は複雑だ。

 「めっちゃ悔しい。まだ3人目(最後の1人)だったほうが喜んでいたかもしれない」と肩を落とす。

 11月に鹿児島県で行われたセレクションではプレッシャーを背負いながら、テクニック、パスのスピード、ボールのもらい方ーどれもボールにさえ触れられなかった以前の挑戦時と比べて手応えを感じた。

 何が足りなかったのかー。考えた結果、日々の生活のレベルからすべてをサッカーを意識して取り組もうと、自分自身の姿勢を一から見直してみることにした。

 「今までは、試合や練習、グラウンドでだけ好きなサッカーに打ち込んでいた。これからは身体の動かし方、物の見方、考え方、全部をサッカーにつなげたい。できることから、少しずつ」と笑顔を見せる。

 「年明けにもまた別の挑戦の機会がある。そこに向けてやっていきたい」と前を向いた。

  • タグ: ナショナルトレセン
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム