八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

有権者の37%署名は重い数字

 ▽…平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例の制定を求める有効署名数が1万4263筆となった。わずか1カ月で、有権者数の約37%が署名したことになる。賛成する人も「はっきりさせたほうがよい」と署名した。重い数字だ。国防や安全保障の問題を住民投票で問うのはそぐわないという議員も、この数を無視するわけにはいかない。

 ▽…本年度、西表島東部地区で着手したほ場の土壌改良。県の拠点産地に認定されているカボチャの生産性を高める狙い。町によると冬野菜のカボチャの収穫は年明け1、2月を予定。改良された土壌は農家から好評なだけに、品質にも期待が膨らむ。収穫状況や品質を分析して次年度の土壌改良を検討する。「西表島産カボチャ」一度は食してみたい。

 ▽…全国高校生・高等専修学校生「私のしごと」作文コンクールで特別賞を受賞した與那覇朱里さん(八重農1年)の作文は、農業クラブ大会の出場者を決める校内大会で次点だった原稿に加筆したもので、元から文章が際立っていたそうだ。指導した国語科の浜比嘉律教諭は「農家と学科での調理を結びつけて、自然にわきあがってきた言葉を文章にしていた。大きな調理師の夢への第一歩」と称賛。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム