八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

郡内の高校生430人参加 合同進路相談会

合同進路相談会で説明を受ける高校生たち=12日午後、市総合体育館メインアリーナ

合同進路相談会で説明を受ける高校生たち=12日午後、市総合体育館メインアリーナ

大学や企業などの情報収集

 郡内の高校1・2年生を対象にした合同進路相談会(㈱さんぽう主催)が12日午後、石垣市総合体育館メインアリーナで行われ、参加者約430人が大学や企業などの情報を収集、進路選択の一助にした。

 昨年に続き2回目の開催。会場では企業約40社、大学や短期大学、専門学校など約80校がそれぞれブースを設け、参加者が希望ブースで説明を受けた。

 ㈱さんぽう福岡支社沖縄県担当の富村まり子さんは「離島は情報が不足しがちで、進学先や学費など早い段階から考えることが大切。職種や業種の厳しさ、仕事のやりがいなども知ってもらい、進路選択に生かすいい機会になれば」と期待。

 沖縄こども専門学校や日本工学院八王子専門学校などの話を聞いた八重山農林高校ライフスキル科1年の具志堅星南(せな)さん(16)は「オープンキャンパスでピアノや子どもカウンセラーなど、いろんな体験ができるようなので、2年生になったら行ってみたい」と意欲を語った。

  • タグ: 合同進路相談会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム