八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

野里さん(崎枝中3年)が沖縄賞

説明=第20回県中学校社会科新聞コンクールで、沖縄賞に輝いた崎枝中3年の野里実優さん(左から3人目)ら=4日午後、同校

説明=第20回県中学校社会科新聞コンクールで、沖縄賞に輝いた崎枝中3年の野里実優さん(左から3人目)ら=4日午後、同校

野里実優さんの新聞「地元」

県社会科新聞コン
同中の5人も金賞

 第20回沖縄県中学校社会科新聞コンクール(県学びをつくる研究会など主催)で、崎枝中学校3年の野里実優さん(15)の「地元」が沖縄賞に輝いたほか、野里さんを除く応募者5人全員が金賞に選ばれた。

 野里さんの作品「地元」は、地域住民へのインタビューを基に、昔と現在の生活、学校環境、人間関係の変化に触れている。インターネットを使わず実際に話を聞き、本で調べてまとめた。崎枝御嶽や屋良部岳、御神崎など地域の自然や名所も写真を付けて紹介した野里さんは「小学5年の時に来た崎枝地域は、自然豊かで大好き。昔は貧しかったが人のつながりがあった。今は真逆になっている。いろんなものが発展していく中でも、地域とのつながりを大切にしていきたい」と語った。

 ことしで最後の挑戦となった野里さんは「地域の人に話を聞いたり、実際に自分が調べたい場所に足を運んだりして、調べることに対して意欲的に、真剣に取り組んでもらいたい」と後輩にエールを送った。

 同コンクールには4731点(特別支援クラス含む)の応募があり、他校からも入賞した。野里さんを除く入賞者は次の通り。

 【金賞】

 ▽1年=富川翔三郎(崎枝)▽2年=立津琉人、國仲賢杜、野里愼(以上、崎枝)、江原野の花(名蔵)、前津愛晶(大浜)、遠山珠未(白保)▽3年=富川裕二朗(崎枝)、波照間千晴(白保)

 【銀賞】

 ▽2年=浦崎楓子(名蔵)、平田みほし、大嶺士杏(以上、大浜)、世持結生、上原来夢(以上、白保)、譜久嶺加歩(与那国)▽3年=前盛理沙(大浜)

 【銅賞】

 ▽1年=伊志嶺来夢(名蔵)▽2年=赤嶺絢萌(名蔵)、前盛志帆、新城陽菜(以上、大浜)、中井舞風、松原愛(以上、与那国)▽3年=上間とわ、与儀一瑠、奥間優大(以上、大浜)、赤池寛太郎(白保)

  • タグ: 中学校社会科新聞コンクール
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム