八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

豊見城市女性団体連が視察

石垣市女性団体ネットワーク会議の事業活動について説明を受ける豊見城市女性団体連絡協議会=11月30日午後、市役所会議室

石垣市女性団体ネットワーク会議の事業活動について説明を受ける豊見城市女性団体連絡協議会=11月30日午後、市役所会議室

市女性ネット会議と意見交換

 女性の社会参画を推進する豊見城市女性団体連絡協議会(宮里信子会長)の会員16人が11月30日、先進地視察を目的に石垣島を訪れ、石垣市女性団体ネットワーク会議(大浜るみ子会長)と会員数の拡大や効果的な活動内容について意見を交わした。

 同会議が他自治体の団体と交流するのは初めて。

 意見交換会は同日午後、石垣市役所会議室で行われ、豊連協は加盟団体数が7団体と伸び悩み、会員数が減少して各団体で後継者の育成などに苦慮している現状を報告。加盟団体が19団体ある同会議の資金造成や会員増の取り組みを中心に質問した。

 同会議は、女性団体の活動を紹介する隔年開催の「まるざーフェスティバル」を主管する視点から、イベントが加盟・非加盟団体の活動意欲を創出する場となり、同会議への加盟につながっていることを説明。

 また、行政と連携しているが、依存しない自主財源による活動展開で柔軟性を持った事業計画につながっていることを紹介した。

 宮里会長は「組織運営や行政との連携、資金の確保など豊見城市の団体として参考にしたい」と述べた。

 大浜会長は「交流事業は今回が初めてで、うれしい。女性と地域が輝く男女共同参画を進めていければ」と今後の交流に期待した。

  • タグ: 女性団体ネットワーク会議
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム