八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

アンケート実施へ 調理業務等委託検証委

アンケートの内容などについて話し合う第1回石垣市立学校給食センター調理業務等委託検証委員会=27日午後、同センター

アンケートの内容などについて話し合う第1回石垣市立学校給食センター調理業務等委託検証委員会=27日午後、同センター

学校給食の充実に行かす

 2018年度第1回石垣市立学校給食センター調理業務等委託検証委員会(崎山用育委員長、委員10人)が27日午後、同センターで開かれ、昨年度に続き12月に児童生徒や保護者らを対象にアンケートを実施することを決めた。アンケートは来年1月上旬にかけて集計し、同月中旬に開催予定の第2回検証委で結果を検討、審議する。

 同センターは昨年8月から調理や配送など一部業務を民間に委託。アンケートは給食に関する意見や実情をまとめて評価・検証の基礎資料とし、安心安全な学校給食のさらなる充実に生かす。

 対象は、給食センター受配校のうち各小学3年から6年の各1クラスと、中学1年から3年の各1クラスの児童生徒、小中学校の保護者(各受配校約10人程度)、受配校の全教職員、受託会社と社員で、約2000人を予定。期間は来月3日から21日までの3週間。

 昨年度は委託直後の調査だったため、委託前と後の比較がメーンだったが、今年度の調査について同センターの成底広敏所長は「全体的に幅広く給食について意見を聞きたい」と話した。

 この日は▽児童生徒▽保護者▽教職員▽受託会社▽受託会社社員—のアンケート用紙5種類について委員が意見を交換。児童生徒対象のアンケートでは「給食は好きか」との設問に対して委員から「漠然と聞かれても具体的に何を聞きたいのかが分からない。『給食の“時間”は好きか』といった限定的な質問にしてはどうか」との意見が上がった。

 議事に先立ち、石垣安志教育長が「学校やPTA、専門の立場から忌憚(きたん)のない意見を出し合い、今後の給食受給について話し合っていただきたい」とあいさつし、新任委員2人に委嘱状を交付した。

  • タグ: 学校給食
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム