八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

本番で「コツ」つかみ優勝

 ▽…第4回自主防災会消火栓操法大会で初優勝を飾った双葉自主防災会A。メンバーは3人とも18歳で動きが早い、最も速いタイム53.8秒を記録した。前回は1秒で準優勝に終わっただけに、仲本賢治会長は「ことしこそは」と意気込んでいた。3人とも初出場ながら練習でこつをつかんで本番に臨んだ。「来年も」と意欲を燃やす。

 ▽…白保小学校の新校舎落成祝賀会が18日、同校体育館で開かれ、児童生徒や地域住民らが完成を祝った。舞台では、同校教職員やPTA役員のほか、島内外で活躍する同校卒業生らも駆け付け、祝賀会に花を添えた。

最後に同校の校歌を参加者全員で歌い、校歌ダンスを舞う光景から、地域の結びつきの深さ、絆の強さを感じた。アットホームで温かい祝賀会に感動。

 ▽…しまくとぅばも、お笑いにしたら面白い。「しまくとぅばPRステージ」で、県産お笑い芸人のじゅん選手が持ちネタを披露。沖縄方言で「USA」を何と読むには「浦添のアシバー」と笑いを誘った。鉄板ネタの「沖縄のアンパンマン」は、細かな方言とイントネーションで何を言っているのか分からないが、とにかく笑った。勉強熱心で知られるじゅん選手、次は八重山方言でぜひ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム