八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

署名運動の周知徹底図る

 ▽…平得大俣への陸自配備計画の賛否を問う住民投票条例の制定に向け、石垣市住民投票を求める会が実施している署名運動が折り返し地点を過ぎた。どこで署名をすればいいか分からない市民も少なくなく、この日も「のぼり旗が立っていたので入ってきた」と登野城の事務所を訪れる市民がいた。受任者が集める以外に、署名できる場所が21カ所もあり、チラシ配布などで周知徹底を。

 ▽…6年ぶりの八重山開催となった県高等学校PTA研究大会。午前中から天気が悪く、平田大一氏の講演の際は大雨が会場の屋根を打ち付け、聞き取りづらい時もあったが、笛の演奏や歌も交えながら、出会いの大切さを強調。これまで出会った人たちから聞いた言葉が現在の人生につながっていることを紹介した。人生を豊かにするためにも出会いや言われた言葉を大事にしたい。

 ▽…18日に開かれるしまくとぅば普及イベント「しまくとぅばPRステージ」を前に17日は幼稚園と保育所の保育士らを対象に研修が行われた。ここで共通するのが「方言」だ。幼保研修では、八重山の童歌に振り付けし、幼児教育の現場で活用を呼び掛け、しまくとぅばイベントでは、自分たちの言葉を知るきっかけとなる。地域に残る方言は後世に残すべき大事な宝の一つだ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム