八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

二期米の販売開始 ゆらてぃく市場

販売開始されたひとめぼれの二期米。11日までキャンペーン価格で提供される=9日午前、JAファーマーズマーケットゆらてぃく市場

販売開始されたひとめぼれの二期米。11日までキャンペーン価格で提供される=9日午前、JAファーマーズマーケットゆらてぃく市場

11日までキャンペーン

 石垣島産ひとめぼれ二期米の販売が9日、JAファーマーズマーケットやえやま「ゆらてぃく市場」(山根聡店長)で始まった。JAおきなわ八重山地区本部水稲生産部会(黒島良雄部会長)が10月21日から収穫を行っている新米。11日まで5㌔1880円(通常価格2080円)、3㌔1150円(同1250円)のキャンペーン価格で提供される。

 二期米の作付面積は50㌶。部会員の34人が12月初旬まで収穫を続け、玄米で50㌧の生産量を見込む。二期米はライスセンターで玄米に処理され、ゆらてぃく市場で精米される。台風2個の襲来を受けたが、出来は良いという。

 黒島部会長は「例年に比べ半分の作付面積となっているが、台風にも負けずに例年並みの品質。二期米は一期米よりおいしいと言われている。数量に限りあるので早めにお買い求めを」と呼び掛けた。

 八重山地区営農振興センターの石垣信治センター長は「台風の影響で被害があったが、生産者の精魂込めた努力が実り、収穫が始まった。安心・安全な新米、おいしい新米。ぜひご賞味ください」とPRした。

 キャンペーン初日は、先着100人に波照間産もちきびの小袋がプレゼントされた。炊きたての新米でつくったおにぎりの試食もあった。

 近くで飲食店を営み、ゆらてぃく市場をよく利用するという吉川修平さん(38)は「もっちりしておいしい。米は大好き」と笑顔で頬張った。

  • タグ: 二期米JAおきなわ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム