八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣島まつり 会場にぎわう

オープニングセレモニーの幕開けを飾る白保子ども獅子会の獅子舞。来場者も大喜びだった=3日午前、新栄公園

オープニングセレモニーの幕開けを飾る白保子ども獅子会の獅子舞。来場者も大喜びだった=3日午前、新栄公園

きょう市民パレード

 第54回石垣島まつり(同実行委員会主催)は3日、新栄公園と石垣市民会館周辺を会場に始まった。前日の大雨に加え、この日の早朝の雨で開催が危ぶまれたが、午後1時30分時点の最高気温が28・6度まで上がり、汗ばむほどの陽気に包まれた。来場者は舞台イベントを楽しんだ。

 ステージは、高校生バンド「butterfly」の演奏で幕開け。地元の「リバーライマーズ」「ロンリーハーツ・クラブバンド」、本島で活動する「yamato kono」「沖縄ラテンユニット ソルナ」など9団体が出演した。

 会場には23店舗が出店し、飲食物を買い求める市民や観光客らでにぎわった。玩具・ゲームコーナーは子どもたちであふれた。

 午前11時のオープニングセレモニーは、白保子ども獅子会の獅子舞で幕開け。実行委員会会長の中山義隆市長は「2日目は、市民大パレードに46団体総勢2000人余りが参加する勇壮で華麗な一大絵巻が繰り広げられる」とPRした。

 親善都市の愛知県岡崎市、友好都市の北海道稚内市と岩手県北上市、ゆかりのまち徳島県上板町、経済分野友好交流の愛知県犬山市と岐阜県羽島市、福島県小野町の関係者も出席し、花を添えた。

 4日の市民大パレードは午前11時、新川小学校前をスタートする。舞台では初開催のダンスバトル八重山ナンバーワン決定戦やBEGINのライブ、打ち上げ花火が予定されている。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム