八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県と市の主張は平行線

 ▽…中山義隆市長を訪ね、辺野古米軍基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票の事務移譲に理解を求めた池田竹州県知事公室長。「住民の意思表示の機会が奪われることはまずいと思っている」と強調したが、中山市長は「知事選で民意が出ているのにやる意味があるのか。5億5000万円を裏負担にすれば44億円の補助事業ができる」と首を縦に振らず、両者の主張は平行線。

 ▽…「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)の世界自然遺産登録に向けた再推薦が決まった。政府はことし5月、「登録延期」の勧告を受け推薦を取り下げた。2020年の登録までを「猶予期間」と位置づける人もいたが、あれから約半年があっという間にすぎた。再び訪れたこのチャンスを、今回はものにしてもらいたい。

 ▽…秋の叙勲で瑞宝双光章を受けた元石垣市消防団長の新垣能一氏。現在も朝の登校見守り運動など地域貢献を続けており、「今の趣味は」の問いに「私の趣味はボランティア!」と意気揚々と返答。「皆が自分のことだけ考えるんじゃなく、自宅から歩きながらごみを拾って歩けば明るい良い街になるはず」と親しみ深い笑顔を見せた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム