八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣産にバイヤー関心

香港バイヤーと石垣島産牛肉の取り扱いについて商談する美崎牛本店の美崎信二代表(左から2人目)=25日午後、カオルーンシャングリ・ラ香港(石垣市提供)

香港バイヤーと石垣島産牛肉の取り扱いについて商談する美崎牛本店の美崎信二代表(左から2人目)=25日午後、カオルーンシャングリ・ラ香港(石垣市提供)

香港で沖縄物産商談会
美崎牛本店など県内から15ブース

 【香港】県内の食と特産品を拡大する「沖縄物産試食および商談会」(県主催)が25日、香港九龍のホテルで開かれ、石垣市から美崎牛を扱う㈱美崎牛本店、リキュールやお酢をPRした石垣島ブースに請福酒造㈲、石垣島産純粋はちみつを紹介した、よへな養蜂が海外販路の拡大に取り組んだ。県内からは市内業者を合わせて15ブースが出展した。

 会場には香港の飲食業や卸業のバイヤー約100が来場。企業側は商品の試食や試飲で自社商品を売り込み、バイヤー側は香港への仕入価格や出荷可能量などについて商談した。

 現地企業のライジングフード有限公司と商談を行った美崎牛本店の美崎信二代表は「県内の牛肉を扱っているところが少なく、取り引きの要望があり、ビジネスチャンスを感じた。石垣島産牛肉の魅力を伝え、ブランド力を高めて、香港に根付かせたい。石垣から直接輸出することに経費的なメリットが生まれるので、HACCP認定と畜場の供用開始に期待」と振り返る。

 参加したバイヤーの一人は「香港は、いい物は評価され購買される市場。石垣島の知名度は高くなっており、物産にも関心が大きい」と期待した。

  • タグ: 美崎牛沖縄物産商談会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム