八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

人手不足以前の現状訴え

 ▽…沖縄公庫・八重山経済チバリヨー懇談会に出席した与那国町商工会の﨑原孫吉会長。最後に発言が回ってきた。人手不足の深刻さが相次いで指摘されていただけに、与那国の場合はどうかと注目されたが、「人口が少ない。人がいないと商売が成り立たない。観光客も4万人台と少ない」と人手不足以前の現状を訴えた。

 ▽…間もなく100回の与那国町議会の議長選挙。26日までに総回数は93回に上り、”黒歴史”は続く。議長選は一日5回のペースで行われ、30日午前には「100回記念」となりそうだ。外間守吉町長は与党から求められた専決処分に踏み切る構えだが、野党の反発と議会不信の町民の目は町長に向く。外間町長は会見で「しっかりと説明責任を果たしたい」と明言。第一声はいかに。

 ▽…大阪府教育センター付属高校の2年生が26日、石垣市崎枝の田んぼで稲刈りに汗を流した。生徒たちは事前に本紙を活用するなどして八重山のことを学び、この日実際に体験。大阪に戻った後は、石垣島で見聞きして感じたことをまとめて、同校の後輩たちにもつなげていく予定という。石垣島田舎体験プロジェクト実行委員会の美馬誠憲さんは「ここまで事前学習してきた学校はなかった」と称賛。伝統としてぜひ継承してほしい。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム