八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣市議会で辺野古米軍基地建設の賛否を問う…

 石垣市議会で辺野古米軍基地建設の賛否を問う県民投票条例に反対する意見書が、与党などの賛成多数で可決された▼議会の動きに対し、石垣島への陸上自衛隊配備計画の是非を問う住民投票実施を目指す石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表(28)は「住民投票をさせないという圧力かな」と率直な思いを本紙インタビューで述べている▼残念ながら議会が乱暴すぎる。賛成討論を控える向きもあった与党側の「書いている通り」との高飛車。自分たちは納得していたかも知れないが、肝心の市民に説明しようとする考えはお持ちでなく、いったいどちらを向いて政治をなさっているかである。さすがにここは議会の重鎮、仲間均氏が急きょ発言を行い、〝個人の良識〟的議員としての面目を保った▼県民投票は次代を担う若者たちが、沖縄の未来像に不安を抱いているからこそ県民の意思を確認したいと、法を踏まえ請求している取り組みである▼辺野古の問題は、2度の県知事選で民意が示されても国はまるでこたえてくれない。それでもひるまず、若者たちが県民の声を最終確認する三度目の正直の行動と言える▼当選後の晴れ舞台で可決した今回の意見書はまさに今、政権に渦巻く権力への忖度が招いた石垣市議会与党議員ら「脱線の巻」にしか映らない。(鬚川修)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム