八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

川満さん2位、前津さん3位 全国障害者スポーツ大会

全国障害者スポーツ大会福井しあわせ元気大会2018の陸上競技ソフトボール投げで2位に入賞した川満良人さん=14日午後、福井市の9・98スタジアム(市障がい福祉課提供)

全国障害者スポーツ大会福井しあわせ元気大会2018の陸上競技ソフトボール投げで2位に入賞した川満良人さん=14日午後、福井市の9・98スタジアム(市障がい福祉課提供)

全国障害者スポーツ大会福井しあわせ元気大会2018のフライングディスク競技「アキュラシーディスリート7」で3位に入賞した前津隆規さん=13日午後、福井県坂井市三国運動公園陸上競技場(八重山育成園提供)

 【福井】13日から3日間、福井県で開かれた「第18回全国障害者スポーツ大会福井しあわせ元気大会2018」(公益財団法人日本障がい者スポーツ協会など主催)に、沖縄県代表として出場した川満良人さん(33)=石垣市大浜=が陸上競技のソフトボール投げで2位、前津隆規さん(24)=同=がフライングディスク競技で3位に入賞した。

 川満さんは27㍍21の記録で見事銀メダルを獲得。前津さんは、直径23.5㌢、重量100㌘程度のプラスチック製のディスクを投げて、7㍍先の円形ゴールを通過した枚数で競う「アキュラシーディスリート7」に出場。10回中5回の達成で3位に食い込んだ。

 同競技に出場した大川吉彦さん(54)=大川=は4点を獲得して5位だった。

 川満さんは「初出場の全国大会で2位を取れてうれしい。来年も選ばれたら行きたい」と意欲。

 前津さんは「3位に入れてうれしかった。大会にはたくさん人がいた。来年10月ごろに開かれる『県ゆうあいスポーツ大会』にも出て、また全国大会に出たい」、大川さんは「昨年はボウリングに出場し、今回初めてフライングディスク競技に挑戦した。風が強くて、動きを読むのに苦労した。来年の県ゆうあいスポーツ大会に向けて頑張っていきたい」と語った。

 同大会は、障がい者スポーツの全国的な祭典。国民体育大会開催県で、国体終了後の3日間、開かれる。

  • タグ: 全国障害者スポーツ大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム