八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

最近、実地で見聞きしたこと。久しぶりに…

 最近、実地で見聞きしたこと。久しぶりにサザンゲートブリッジを渡って緑地公園を訪れた。猫が数多く住み、特攻隊・伊舎堂用久中佐と同志の顕彰碑もある▼この時期の雨と陽気のせいで、ここは草地かと思うほどの緑。こんなに伸びたら草刈りも大変だなー。トイレも公園内は女性用が「故障で使用禁止」の標示。駐車所側も男性用便器が詰まってあふれそう▼国道を通って市街地から空港へ行くには磯辺橋、宮良橋、轟橋の三つの橋を渡る。途中、磯辺橋両端に「この先段差あり」の看板が立つ。見逃してしまうと車体にガクンと来る。国道沿いのこの看板、いつまで立てておくのだろう。この先には障がい者やお年寄りの施設があり、利用者や職員の車が連日出入りしている。彼らに緊張をしいていないだろうか▼八重山ライオンズクラブが草刈りと永良部ユリの球根植え付けをすませた明和の津波遭難者慰霊碑を訪ねた。傷ついた小銭が散乱、木に結わえられた千羽鶴が風雨にさらされている。周辺の草も伸び始めている▼知り合いの観光ガイドの話「郊外の公園や碑、史跡の過半は普段は草ぼうぼうで、どうしてもと言う方以外は積極的に案内していません」▼観光地なら、標示や看板には管理美化の名実を伴わせて。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム