八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「すてきな人間になること」。2015年8月の取材で…

 「すてきな人間になること」。2015年8月の取材で目標を聞いたところ、こんな言葉が返ってきた。Uターンしてマンゴー農家になって1年2カ月。「一年やってみて農業には人間性や性格が出るのではないか」。金城龍太郎さんはそう思うようになっていた▼それから3カ月後の11月26日、若宮防衛副大臣が中山義隆市長を訪ね、平得大俣東への陸自配備計画を公表した。配備計画地は実家とマンゴーハウスから数百㍍東。現実問題として受け止めることができなかったが、事は着実に進んだ▼防衛省は現在、用地取得、土地造成、実施設計に向けた業務を行っている。県の改正環境影響評価条例の適用を受けずに済む来年3月末までの着工を目指す▼「私たちは、この計画の中身を十分に理解し、議論し、納得してきたでしょうか」。これに待ったをかけ、民意を出そうとしているのが、金城さんが代表を務める「石垣市住民投票を求める会」だ▼中山市長は、法令上の手続きを踏んだ直接請求であれば条例案を市議会に提出する、と言っている▼周辺4地区には若い農家も増え、グループもできたという。今後、農作業の合間を縫って署名活動を展開することになるだろう。そうやって集められた署名に基づく条例案も、市議会はむげにするのだろうか。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム