八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣島での研究成果を評価

 ▽…初代石垣市地域おこし協力隊の渡邊義弘さんが1日付で、東京大学の客員研究員に再任された。今回で2回目。珍しいことという。石垣島での研究成果が認められた。研究テーマは引き続き「情報のかけ橋」。協力隊の任期は来年3月末。残りわずかだが、石垣島での研究に磨きをかけ、今後もぜひ石垣市の地域おこしに貢献を。

 ▽…八重山ライオンズクラブがことしも明和之大津波遭難者慰霊之塔周辺を清掃した。地域奉仕活動や被災地支援を行っている同クラブは、世界中に約4万6000の拠点を持つ奉仕団体ライオンズ国際協会の一員で、地縁ではなく善意でつながる組織。「何か人の役に立つ活動がしたい」と思っている人は問い合わせてみては。

 ▽…ことし2月に亡くなった八重山民謡の大御所、山里勇吉さんの遺志を受け、遺族が、生まれ育った屋敷を白保公民館に譲渡する方向で話を進めている。沖縄本島に移り住んでも生まれ育った白保への思いを忘れず、白保の歌い手であることをつねに誇りとしてきた。村の神を祀る場所でもあり、「人手に渡ってはいけない」と譲渡を決めた。今後、敷地内に記念碑の建立も検討するとのこと。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム