八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

議長、6日間決まらず 与那国町議会

議長不在による影響が各方面に波及している与那国町議会=2日午後、議場

議長不在による影響が各方面に波及している与那国町議会=2日午後、議場

翁長前知事の県民葬、欠席へ
補正予算も宙に浮く

 【与那国】9月定例町議会(定数10)は5日、議長選挙6日目を迎えたが、依然として未決に終わった。当初予定していた会期日程は3連休後の9日を、翁長雄志前知事の県民葬への新議長の参列を予想して休会としていたが、開会して引き続き議長選を行う。このため県民葬へ議会側からの出席はない。議会事務局によると、議長選は、決定するまで毎日平日の午前10時に開会して続ける。一方、議案審議に入れない影響で一般会計予算の補正額6億8088万9000円が宙に浮いたままとなっており、執行側は今後の予算執行に頭を悩ませている。

 同事務局によると、この日は午前10時に開会して昼休憩を挟み、午後4時30分まで議長選を続けた。投票は5回行われ、与党の前西原武三氏と野党の田里千代基氏がそれぞれ5票で並び、地方自治法に基づき「くじ引き」となったが、当選後も互いに辞退した。議長選の総回数は34回。

 当初の会期日程は11日までとなっているため、議案審議は極めて難しい状況となっている。

 町側は補正予算案に防災行政無線のデジタル化3億円、財務調整基金の積立金1億1899万円、11月10日に開催する日本最西端与那国島一周マラソン大会への補助金103万円などを盛り込んでいる。

 新庁舎建設の設計発注支援業務で1000万円を計上しており、議案審議が遅れれば今後のスケジュールに影響する。改選に伴う議員増を受け、報酬(月額・期末手当)742万2000円も追加する予定だが、支給が滞る恐れがある。

 さらには議長不在で議員派遣の手続きにも入れないことから、12日に糸満市で開かれる町村議会議員研修会には不参加となる見通しで、混乱は各方面に波及している。

  • タグ: 与那国町議会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム