八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

大型で非常に強い台風25号は3日午後9時には…

 大型で非常に強い台風25号は3日午後9時には宮古島の南東海上を時速15㌔で北北西に進んでいる。このままの進路で進むと八重山地方は暴風域を避けられそうだが、宮古島や沖縄本島は暴風となりそうだ▼両地域は先週、台風24号でも被害を受け、特に沖縄本島は、直撃に遭い、南城市で最大瞬間風速56・2㍍を記録。全域で合計20万戸以上が停電するなど大きな被害が出た▼工事業者が一日も早い復旧に全力を挙げ、ようやく全面復旧のめどがついてきたタイミングでの25号接近だけに、住民も「勘弁してほしい」が本音だろう▼幸い、八重山地方は前回、暴風域には入らず、難を逃れたが、海、空の便が止まったことで観光面のほか、外部からの物流がストップ。一時、スーパーやコンビニの食品類などが陳列棚から消えた▼全般的な品薄状態はまだ続いており、台風25号の接近はこの状態に追い打ちをかけそうだ。25号は宮古島と沖縄本島の間を通って北上する見通しで、本土との海上交通への影響は避けられそうにない▼空の交通網の発達で、離島県沖縄も、人の移動に関しては、本土との距離が解消され、生活上の不便はなくなったと思う。だが、今回の相次ぐ台風接近で、大量物流を海上輸送に頼る、本土と海を隔てた離島を再認識させられた。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム