八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

議場で発生〝異例の事態〟

 ▽…三市町で一斉に議会が開会して議長と副議長が決定したが、与那国町だけ議会の要職が決まらずに持ち越しとなった。町議会事務局によると議長選挙は計8回行われ、これまでにない異例の事態となった。一方、10人の町議が記入した投票用紙は総数で80枚にのぼり、議会事務局長は「初めてのケースで投票用紙が無くなるかと思った」と議場で発生した“異例の事態”を振り返った。

 ▽…改選後初の石垣市議会は正副議長選で休憩が入り、計2時間7分にわたって空転した。与党側の調整に時間がかかったため。この間、執行部や数人の傍聴人は待ちぼうけを食らった。改選後の初議会は議長選でもめることがままあるが、それにしてもあまりにも長い。関係者は「いつ終わるのか」とげんなり。

 ▽…台風24号の影響で、当初の午後2時から午前10時に開会時刻を早めた竹富町議会9月定例会。午前中で議長や各委員会の委員が選任された。台風を心配してかスムーズに議事が進行していくなか、議会事務局は資料の補充や準備に大忙し。「いくらなんでも早すぎる」と慌ただしそうに業務をこなす。予定していた議案上程まで終わると胸をなでおろした。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム