八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

竹富町繰り上げ投票 投票箱、海保ヘリで運ぶ

県知事選、県議補選の投票をする島民たち=27日午前、竹富島まちなみ館

県知事選、県議補選の投票をする島民たち=27日午前、竹富島まちなみ館

石垣航空基地のヘリで波照間、黒島の投票箱を運ぶ選挙管理者たち=27日夜、南ぬ島石垣空港

県知事選投票率70・48% 
県議補選投票率69・73%

 台風24号の影響で2日間前倒しされた竹富町の第13回沖縄県知事選挙、県議会議員補欠選挙の投票が27日、町内8カ所で行われ、当日有権者3442人のうち県知事選は2426人が投票、投票率は70・48%で前回の知事選を1・22ポイント下回った。県議補選は2400人が投票し、投票率は69・73%だった。

 投票時間は午前7時~午後6時と当初予定より2時間短縮された。投票箱は船での運搬ができず、第11管区海上保安本部石垣航空基地のヘリで波照間、黒島、西表島大原・上原の4カ所の投票箱を選挙管理者が同乗して運んだ。

 第1投票区の竹富島まちなみ館では午前中、台風の影響が出る前に投票を済ませる島民の姿があった。

 投票を終えた70代男性は「もともと29日に投票する予定だった。繰り上げ投票の前倒しは珍しい。候補者には、沖縄の基地負担がなくなることに期待したい」、70代女性は「離島の生活は国とのつながりが大切。生活水準を上げてほしい」、30代男性は「身近な問題で、子育て環境を良くしてもらいたい」とそれぞれ候補者に求めた。

 残りの竹富、小浜、西表、白浜の投票箱は28日に船が出せる状態なら船で運搬。厳しければ海保のヘリ運搬を要請する。

 開票は、30日午後8時から竹富町役場2階ホールで実施する。

  • タグ: 県知事選県議補選
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム