八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「台風24号はどこに行くのだろう」。…

 「台風24号はどこに行くのだろう」。非常に強い勢力のまま石垣島の南東約700㌔の海上でほとんど停滞している台風24号の進路にやきもきしている人も多いことだろう。26日になってゆっくりと北に動きだしたが、再度停滞する予報もあり、まだまだ動きに予断が許せそうにない▼この時期、県内、八重山では30日に県知事選挙、県議補選の投開票、10月2日に外来診療を開始する新しい県立八重山病院への引っ越し作業が予定されており、台風の進路が大きく関わってくる▼選挙については、県選挙管理委員会によると、道路の遮断や特別警報の発令など生命の危機に直接影響を与える物理的な状況とならない限り、当初予定の30日に執行されるという。ただ、そうなった場合は、投票率に大きく影響するのは避けられそうにない▼八重山病院の旧施設から新施設への引っ越し作業は、27日に最終判断される見通しだが、当日はボランティアを含め大勢の職員などが動員され、機器類や書類、入院患者などを短時間で移動するだけに、台風の進路をにらみながらの判断となりそうだ▼ことし台風は、本土を直撃するコースが多いが、この台風も沖縄地方を通過後、九州から本州を縦断する進路が予想されている。各地で被害が最小限に留まることを願いたい。(下野宏一)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム