八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

先月の小欄でスマホに熱中する子どもや大人…

 先月の小欄でスマホに熱中する子どもや大人の異様な様子について懸念を示したが、国内の衝撃的な結果が明らかになった▼厚生労働省研究班の調査によると、病的なインターネット依存が疑われる中高生が5年前と比較してほぼ倍増し、全国で93万人に上ることが分かった。中高生全体約650万人の7人に1人当たり、特に女子の割合が高い▼ネット依存とはパソコンやスマートフォンでのインターネット、会員制交流サイト(SNS)、ゲームなどにのめり込み、その行動をコントロールできなくなった状態。ネットが使えないといらだち、人間関係を煩わしく感じたり、日常生活に弊害が生じていてもやめられなくなったりする▼無理に取り上げようとすると暴力を振るうこともあり、不登校や引きこもりの原因にもなり、うつ病などの合併症や脳の障害を引き起こす恐れもある。今回の調査で子どもたちを取り巻く環境で深刻なネット依存が進行している実態が判明した▼インターネットは、利便性と長所だけが目立つ先端技術だが、常識の一線を超えたら人間の心や人格形成にゆがみをもたらすという負の側面がある▼機械に人間が使われるようになったら悲劇しか生まれない。危機感を持って、子どもたちの人間性を壊すような病める社会にしてはならない。(鬚川修)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム