八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県議補選、きょう告示

県議補選に立候補する(右から)大浜一郎氏、金城利憲氏、﨑枝純夫氏

県議補選に立候補する(右から)大浜一郎氏、金城利憲氏、﨑枝純夫氏

3氏が立候補届け出へ

 30日投開票の県知事選に合わせて行われる石垣市区(欠員1)の県議補選は21日、告示され、自民公認の新人で会社代表の大浜一郎(56)=公明、維新推薦=、いずれも無所属新人で農業生産法人有限会社会長の金城利憲(63)、石垣市議の﨑枝純夫(63)の3氏が立候補を届け出る。3陣営は同日午前、選対事務所で出陣式や出発式などを行い、9日間の選挙戦を開始する。

 県議補選に向けては、大浜氏が8月18日、いち早く出馬を表明。今月13日に告示された県知事選の立候補者、佐喜真淳氏とセットで戦う。自民党はこれまで菅義偉官房長官、小渕優子衆院議員を投入するなどてこ入れ、告示後は公明党、日本維新の会の支援も受け組織戦を展開する。

 金城氏は10日、﨑枝氏は18日、それぞれ出馬を表明した。大浜氏から大幅に出遅れたため短期決戦。金城氏は組織に頼らない運動を展開し、﨑枝氏は後援会組織を中心に戦いを進める。

 両氏とも玉城デニー氏を支援する姿勢を示しているが、玉城陣営はどちらともセット戦術をとらない。

 告示日は、大浜陣営が午前8時半から、ヴィレッジヴァンガード隣の事務所で出陣式。22日午後5時半からアートホテル石垣島で佐喜真氏と合同の個人演説会を行う。

 金城氏は午前11時から、ゲオ石垣店向かいの事務所で支持者を集めて所信表明を行う。

 﨑枝氏は午前9時から、登野城漁港向かいの事務所で出発式。午後7時から事務所開きを行う。

 両氏とも個人演説会などを開く予定はない。

 今回の補選は、ことし3月の市長選に出馬した砂川利勝氏の辞職に伴うもので、任期は2020年6月24日まで。

 石垣市区の有権者数は20日現在、石垣市3万8740人(男1万9326人、女1万9414人)、竹富町3539人(1844人、1695人)、与那国町1366人(773人、593人)。

  • タグ: 県議補選
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム