八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣拓郎(登野城出身)準優勝 アジア柔術選手権

アジア柔術選手権国際ブラジリアン柔術、アダルト青帯ルースター級で準優勝を飾った石垣拓郎=東京武道場(SFBJJ提供)

アジア柔術選手権国際ブラジリアン柔術、アダルト青帯ルースター級で準優勝を飾った石垣拓郎=東京武道場(SFBJJ提供)

市出身の入賞は史上初

 アジア柔術選手権(国際ブラジリアン柔術連盟主催)がこのほど、東京武道館大武道場で開催され、アダルト青帯ルースター級でパラエストラ沖縄所属の石垣拓郎(30)=石垣市登野城出身=が準優勝を飾った。同競技で市出身者の国際大会入賞は史上初の快挙。

 トーナメントを勝ち抜いた石垣は、決勝でブラジルの強豪ペドロ・アキラ・ネモトに敗れたものの、アジア最大規模の大会で好成績を残した。石垣は大会参戦継続に意欲を示しており、今後の活躍が期待される。

 大会はアジアナンバー1の座を懸けて国内トップ選手や海外強豪選手など約1300人がエントリーし熱戦を繰り広げた。

  • タグ: アジア柔術選手権
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム