八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県議補選 﨑枝氏が出馬の意向

﨑枝純夫氏

﨑枝純夫氏

三つどもえの争いか

 30日投開票の県知事選と同時に行われる県議補選(21日告示)で、石垣市議の﨑枝純夫氏(63)=石垣=が15日までに、出馬の意向を固めた。近日中に会見して正式に表明する。これにより、すでに出馬を表明している会社代表の大浜一郎氏(56)=自民公認=、農業生産法人有限会社会長の金城利憲氏(63)=無所属=との三つどもえの争いになる公算が大きくなった。 

 知事選とのセット戦を模索していた玉城デニー氏を推すひやみかちうまんちゅの会石垣・竹富支部(支部長・次呂久成崇県議)は15日夕、県議や市議、政党代表、労組代表らで構成する役員会を選対事務所で開き、﨑枝氏ら市議2人から絞り込みを行ったが、条件となっていた全会一致にはならなかった。

 これを受け、﨑枝氏は、支部とは別に自らの後援会組織で選挙態勢を構築し、出馬することに。取材に「玉城デニー氏を勝利させるため、支えるために出馬する。超短期決戦となるが、体力には自信があるので全力で頑張りたい」と話した。

 一方、次呂久県議は「後援会に委ねることになったが、みんなで玉城デニー氏を知事に押し上げていこうという気持ちは一緒。同じ支持者として相乗効果や盛り上がり、投票率アップに期待したい」と述べた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム